丁寧に洗顔

乾燥肌で悲鳴を上げている方は多いと感じています。かさかさした肌に最も大切なのは何と言っても潤いを与えることです。そして、スキンケアをする機会も重要な点の一つです。

夜おやすみ前に保湿をするよりも、肌に潤いが残っているお風呂から上がってすぐの方が保湿効果がアップしやすいです。さらに、朝晩のお手入れだけと決めずに、乾燥が気になったら日中でもこまめに保湿をした方が肌の状態をキープできます。

そして高い保湿効果をゲットするには、クレンジングや洗顔で汚れをしっかりきれいにすることが重要です。とはいってもしっかり洗顔すると言っても、強くこすることは逆効果になってしまいます。

ていねいにそっと洗うようにして、皮膚を刺激から守っている皮脂膜を損なわないように気をつける事が必要です。皮膚にある皮膚膜には水分を逃がさないようにする大事な働きを持っています。

丁寧に洗顔し、汚れが残っていることがないようによく洗い流せば洗顔後に行うお手入れで水分が肌にしみこみやすくなり、しっかり潤いを保たせる事ができます。

http://www.rosanerochannel.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です